事業継承の情報が満載!

事業承継で気をつけたい相続税

事業承継で気をつけたい相続税 事業承継は財産的な価値があるので相続税が課税されます。
基本的に現金化できないので評価額が高くなると納税資金不足が発生します。
まずは一定の要件を満たして納税猶予の適用を受けると猶予が後継者の経営が続く限り続きます。
それから相続税評価を下げます。
会社の資産・会社の配当・会社の利益で評価が決まりますが、これらを数字上で引き下げる、特に「会社の利益」を減らすのが最も節税効果が高いです。
例えば損金性の高い生命保険への加入や役員退職金、航空機リース、含み損がある資産の売却、投資不動産の購入などで利益を減らします。
その後、贈与税を払って贈与したり、子供が設立した会社に銀行から融資を受けて買い取る場合などを行います。
これにより事業承継する事で税金の引き下げが可能です。
但しこの事業承継対策では方法を間違うと思わぬ損失が出るリスクもあります。
顧問税理士が事業承継に詳しくない時はセカンドオピニオンをとる事が大切です。

事業承継で相続税を節税するにはどうすればいい

事業承継で相続税を節税するにはどうすればいい 会社経営されている方では、年齢的に事業承継の問題に直面する事態に直面することも予想されるところです。
ここで問題になるのは、事業資産を含めた財産を含む相続税の節税対策になります。
後継者の相続人が事業承継する選択をする場合には、非上場株式の納税猶予の特例を活用するのが効果的な節税対策です。
これは承継される株式の80%について、相続税の納税が猶予されると言う制度です。
適用を受けるには会社の要件と相続人の要件を充たす必要があります。
会社要件には従業員1名以上で相続開始後8月以内に経済産業大臣の承認を得る必要があるのです。
相続人等の要件には被相続人が過去に代表者であったことと、相続人である後継者が相続開始直前に会社役員に就任しており、相続開始後5月以内に新たな会社代表者に就任すること等の要件をすべて充たすことで、初めてこの猶予の特例を受けることが出来ます。
かなりタイトなスケジュールになるので、事前に綿密な計画を立てて行動する必要があります。

新着情報

◎2019/2/7

事業承継計画書類の作成
の情報を更新しました。

◎2018/12/7

後継者選定の流れ
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

事業承継の現状と課題
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

自社株買いをするメリット
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「事業 相続」
に関連するツイート
Twitter

『会社の相続事業承継のトラブル解決|編集部おすすめの1冊 maonline.jp/articles/book3…

Twitter板金業界の専門誌 Sheetmetal@machinist_pub

返信 リツイート 25分前

FP試験の4割くらい(タックスプランニング、相続事業承継、不動産のうち税金)は税金に関することだけど、鬼のような記述式の税理士試験と違って選択式だから天国。 税理士試験も全税目について幅広く問う試験にすればいいのに🤔

Twitternerona@書庫のある家@shokonoaruie

返信 リツイート 16:45

相続事業承継対策は、「見えない資産」の引き継ぎが大切! | 相続が気になり始めたら ウェルビーイング・コンサルティング・オフィス wellbeing-wakayama.com/2019/02/20/%e8…

くっそ頭痛い。偏頭痛も出てるし寝れないし。 私事やが自宅売却して新しい事業起こす準備が上手くいかない。遺産相続も未だにゴタついてるし。 悩みだらけや。 仕事も手につかないから帰ってきて動画でも見つつPS4の事前ダウンロードするつもりで起動したはいいけど仕事が気になります。

歩きながらyoutubeで発信する内容と形式タイトルを考えてみた😊 タイトル 【行列のできる㊗️活相談所】 丸パクリ😅 形式 解決者(専門分野の仲間) ひな壇(相談者やゲスト友達) テーマ 「育児・教育・食育・グルメ・健康寿命・各活性事業・保険・相続・お墓・趣味など」 なんか面白そう😁

Twitterピカリンのそんなことより幸せになろう@8JIohcOVnua31Td

返信 リツイート 11:02

★農業・農業法人特有の相続事業承継の留意点 医師と同様に農業・農業法人にも特有の相続事業承継の実務があります。 第1巻では相続、第2巻では事業承継をテーマに特例や注意点を解説しています。 職員研修にもオススメの内容です。 goo.gl/tcXArA

Twitter税理士法人レガシィ 株式会社レガシィ@legacytaxport

返信 リツイート 9:18

ちなみにに①が「相続AI開発事業」、②が「外国人就労アドバイザー」事業です。行政書士法人ですが、営業系許認可の売り上げがほぼ無いです。民事法務系売り上げもほぼ無い。普段、何しているんだろう。。。我ながら疑問。笑

Twitter野村 篤司 @リーガルテックに挑む起業家@chuubh

返信 リツイート 0:35

建築費が上がり続ける今、相続対策の観点ではなく、収益増が見込めない土地の建物や損益被るのが分かりきってる老朽化建物なんかには良い有効活用だね 品川区、渋谷区に関しては一見建て替えで有効活用した方が有効性ありそうだけど、そこを捨ててローテーションに組み込む事で事業を成立させる賢さ

小中の事業者は資産があっても必ずしも現金ではないから相続のときに相続税が払えず云々って話してる。個人事業者の承継にかんして相続税の猶予の話かな。

当事務所では、相続、システム構築、事業承継など幅広い分野でのご相談を承っております。ご予約は、ホームページから!些細なことでも構いませんのでお電話いただけるのを一同心よりお待ちしております。 sanwa-ac.com

Twitter三和会計事務所@sanwa_k

返信 リツイート 昨日 15:00